お知らせ

2014年10月24日 保険関係

「国民年金第3号被保険者被扶養配偶者非該当届」の新たな届が必要(12月から)

平成26年12月から被扶養配偶者(第3号被保険者)が以下の①または②に該当する場合には、事業主等を経由して「国民年金第3号被保険者被扶養配偶者非該当届」を提出する必要があります。 (第3号被保険者の記録の不整合問題に対応…

2014年10月24日 給与計算

年末調整・確定申告

麺末調整や確定申告の時期が近づいてきました。 国民年金保険料は、全額が社会保険料控除の対象に成ります。 平成26年1月1日から9月30日までに国民年金保険料を納付している人は、「社会保険料(国民年金保険料)控除証明書」に…

2014年10月24日 人事関係

「ローマ字氏名届」の原則義務化

提出にあたっての留意事項 1.届出には、在留カード、住民票の写し等に記載のある氏名を記入 2.提出後も、機構から抱負する通知書や健康保険被保険者証はカナ氏名で表示されます。 3.既に被保険者である外国籍の人についても、ロ…

2014年10月24日 保険関係

基礎年金番号取得時の本人確認事務の変更(10月より)

平成26年10月より、マイナンバー(個人番号)の導入に向けた取り組みとして、日本年金機構では、新規に基礎年金番号を不版する際に、住民票コードを収録します。
この為、基礎年金番号が事業主において確認できない場合には、資格取得届に住民票上の住所の記入が必要と成ります。